トップページ プロフィール 治療メニュー アクセス ネット予約 ブログ お問い合わせ

第50回日本伝統鍼灸学会

投稿日:2022年10月31日

こんにちは
南の谷の鍼灸院
鍼灸マッサージ師 南谷望です

 

10月29日、30日は治療院をお休みにして
第50回日本伝統鍼灸学会 学術大会
に参加してきました

鍼灸業界にも、学会とかあるんですよ(笑)

 

今大会のテーマは

氣と意識
〜伝統鍼灸の本質に迫る〜

 

東洋医学というと
「あなたの『気』が〜」という表現を耳にすることが
多いのではないかと思いますが
実はこの『気』という言葉の定義や捉え方には
明確な決まりがなく、鍼灸師同士で話していても
「ん?なんか、伝わってないよな・・・」
となることが多くあります

 

そういう背景もあってか
業界内でも「気が」とかいう話は
あまり大っぴらにしにくい
という空気があったようです

海外の方がこういう話題は受け入れられやすい
という先生もいました

 

実際今大会の講演中にも

「大先生の治療は手から『気』が出ている!」
と言う先生がいたかと思えば

「そんなものは思い込みだ」
とバッサリ切る先生もいました

 

定義が曖昧な言葉について会話をする時に大切なのは
「自分がどう理解しているか」
ではなく
「相手がどういうつもりで発言しているか」
を理解することにあります

そこを理解した上で
「自分はこう定義して、こう考える」を相手に説明できる
これもとっても大切

 

(これって、あらゆることに応用できますよね)

 

自分の考えを無理やり押し付けることや
相手の言い分を頭ごなしに否定することなく
交わされる議論は、大変興味深く
なかなかに面白い2日間でした

 

【とってもいい買い物もできました】

南の谷の鍼灸院  南谷望

堂々とサボる!

投稿日:2022年5月18日

こんにちは
南の谷の鍼灸院
鍼灸マッサージ師 南谷望です

 

1週間ぶりの晴天!
こんな日は~

サボるに限る!!

ヨガマットとコーヒーと本をもって
都立大学駅から徒歩7分の
(南の谷の鍼灸院から徒歩9分)
目黒区立めぐろ区民キャンパス公園
(めぐろパーシモンホールのところね)

 

ウキウキして向かうと、日当たり最高!
木陰もあるけど、今日は日向で光合成日和です

 

ひとりでいきなりヨガを始める勇気はないので
座ってストレッチしたり
身体の伸びを感じながらまったり読書して
たっぷり2時間過ごしました

 

今日はがっつりおサボり(笑)でしたが
スマホやタブレットでできる仕事なら
天気のいい日は、お外で作業も良いですねぇ

 

このところ、気温は上がってきましたが
日陰や家の中は、意外とひんやりしています

体の表面は
冬は窓・夏は網戸
みたいなもので
冬は寒気にやられぬようぴっちり閉じて
夏は熱気を外に逃がしやすいよう隙間がある

 

春から夏に向かうこの時期は
身体は網戸になりつつあるのに
思いがけず寒い日が来たりして
真冬以上に、寒気が体内に入り込みやすく
冷えの影響を受けやすいものです

(先週、体調イマイチの方が多かったですね)

 

冷えに負けない、元気な自分でいるために
たまには思い切っておサボりして
昼の日差しを浴びてみませんか?

 

【都立大の日向ぼっこスポット教えて~】
南の谷の鍼灸院  南谷望

都立大の桜並木さんぽ

投稿日:2022年3月28日

こんにちは
南の谷の鍼灸院
鍼灸マッサージ師 南谷望です

 

都立大学駅を横切って続く「呑川本流緑道
いまは満開の桜並木です

南の谷の鍼灸院は2021年5月オープンなので
去年の今頃は、物件を探しに来ていました

 

目黒区民になって初めての春なので
ご近所さんにリサーチして、桜巡りを計画中!

今日は天気が良かったので
午後の時間にさっそくお散歩してきました

(見えるかしら?)

地図右下の治療院を出て
呑川本流緑道(大きな桜のトンネル)
八雲氷川神社にお詣り
呑川駒沢支流緑道(木が低めで桜をくぐる感じ)
駒沢公園の桜もちらっと見て
八雲・柿の木坂の住宅街を通って
ゴール!!

 

のんびり歩いて約1時間
7000歩弱のお散歩でした

 

先日1万5千歩ほど歩いて膝痛になったのが
あまりにショックだったので
日頃から運動しないといかんなぁ…
と思っていたところだったので

 

【ウォーキングします宣言!!】

①月水曜:朝40分早く出て遠回り出勤
(ご近所の桜チェック!)
②金曜:午後の休憩時間に氷川神社にお詣り
(食後の運動!)

※雨が降ったら読書タイムにする
(晴耕雨読作戦~)

 

まずは1か月チャレンジします

 

「歩いてる?」って
はっぱかけてください(>_<)

 

【氷川神社に誓います】
南の谷の鍼灸院  南谷望

ちょっと昔話を

投稿日:2022年2月7日

こんにちは
南の谷の鍼灸院
鍼灸マッサージ師 南谷望です

 

日曜日に治療を受けた方が
「これでまた、明日から頑張れる~」
と言って帰られたことがありました

 

この一言が聞きたくて、この仕事を始めたんだよなぁ

 

ということで
今日は、私が鍼灸師になったきっかけのお話

 

中学、高校と放送局(放送部)に所属していて
ラジオドラマやドキュメンタリー録ったり
TVも好きで、卒業後の進路を考えたときに
「好きな事を仕事にしたいな」
「プロデューサーより、技術さんがいいな」
と思い、東京の専門学校に進学

MVやCMの照明技術の会社に就職し
3年後にはフリーランスに転向
思い返せば14年間も映像業界にいました

 

いい仕事をすれば次につながり
どんどん忙しくなって
やりがいと達成感で常にハイな状態

そんな私のスイッチをオフしてくれたのが
マッサージでした

次の打ち合わせまで2時間あるから
90分マッサージを受ける

深夜に帰宅する途中で
朝まで開いてるマッサージ店に寄る

 

「これでまた、次の仕事も頑張れる!」

 

頑張らない
頑張りすぎない
これも大事だけど

やりたいことを思いっきりやる
任された仕事を全力でやり抜く
このことで得られる達成感や自己肯定感は
心を強く豊かにしてくれる

 

そのためには「元気なわたし」が必要

 

10年前の私を支えてくれたマッサージ師さんたちのように
私も誰かの支えになれるかしら

 

「好きなことを仕事にしたい」
「自分の手で、何かを生み出したい」

18歳の私の気持ちは
20年以上たった今も変わってないみたいです

 

 

あなたにとっての
「自分が元気になれるところ」は?

 

それは
場所かもしれないし
人かもしれませんね

 

【もちマッチョと細マッチョ】

南の谷の鍼灸院  南谷望


(体重差8㎏  笑)